祖母の葬儀を太田区で執り行いました

明るい祖母に合った葬儀になった

太田区 葬儀中央セレモニーセンター 大田区

病院からはできるだけ早く葬儀会社に連絡するように言われていたのです。
そこで、母が、太田区内で葬儀ができるところを探して電話を入れました。
太田区にしたのは祖母の自宅があったからです。
元気なころの祖母は近所付き合いもあり、お互いの家を行き来している友人もたくさんいました。
ゲートボールなどの習い事をはじめ、共同で畑を借りていろいろな野菜も作っていました。
その方たちも祖母と同じく高齢のため、できるだけ自宅から近いところに斎場がある方が参列しやすいだろうという母の配慮からでした。
高齢なので車の運転ができる人も限られており、徒歩圏内で通えるところを選択しました。

人懐っこい祖母は、何より人と交流するのが好きでした。
反面、さみしがり屋でもあったので最期のお別れの際にはたくさんの人に見送ってほしいという気持ちもありました。
そのため、家族や親せき、友人や近所の方々など100人ぐらいが収容できるスペースを借りました。
もちろん、費用はそれなりにかかりましたが、空から見ているであろう祖母はたくさんの人たちが見送りに来ていたことをうれしく思ったでしょう。
葬儀は滞りなく済みました。
100人が収容できるスペースを選んだことで、たくさんの人が参列してもゆったりと告別式や通夜をする事が出来ました。
後悔のないお見送りが出来て満足です。

大好きな祖母ががんになってしまった : 祖母が亡くなって涙が止まらない… : 明るい祖母に合った葬儀になった